JR環状線・鶴橋駅から徒歩3分!ボキボキしない「痛くない」整体ですっきり改善します。

症状のおはなし

耳鳴り

耳鳴りの主に耳の病気から起こりますが、ストレスによって起こることもあります。

ストレスが耳鳴りの原因になるのは、仕事、対人関係、介護疲れなどといった過度なストレスによるものです。

日頃から仕事で上司からガミガミ言われる、夫から口やかましく言われたりすることでも脳は過度にストレスを感じ、「聞きたくない」と思って耳鳴りを起こすこともあります。

過度なストレスがかかると自律神経の働きが乱れます。

人間の体は、意識していなくても勝手に心臓が動き、胃腸で消化吸収が行われ、寒ければ鳥肌を立て暑ければ自然に汗が出て体温を調節します。これらはすべて自律神経が行っています。自律神経は、人間が生命を維持していくうえで重要な、体内の機能を一定に保つために働く神経です。

意識から自律している神経なので「自律神経」なのです。

この自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があります。交感神経は、活動的なときに優位になり、各器官の働きを促進します。一方の副交感神経は、リラックスしているときに優位になり、各器官の働きを抑制します。この2つの神経がバランスを保つことで、体内の環境は正常に整えられているのです。

しかし、ストレスがかかると、交感神経だけが働くことになります。交感神経が強く働くことで血圧が上がり血流が増加するので、その状態が長く続くと内耳や脳の血流に異常が生じることがあります。すると、耳鳴りやめまい、頭痛、肩こり、のぼせなどといった不快な症状が起こってしまうのです。

また耳鳴りが続くことで、耳鳴り自体がストレスとなり、精神的に不安定になったり眠れなくなったりします。

お医者さんの検査は、耳に病気があるかどうかを調べます。病気がなければ処置できません。

私のところには、お医者さんで病気が見つからずに、「耳鳴りで死ぬことはないよ。」と言われた70代の方も来られています。

病院で耳に病気が見つからなかった耳鳴りは、ストレスを取り除き自律神経のバランスを安定させることが必要です。

LINE@始めました。
登録無料!
登録していただくとこんな特典が!

~お得な特典~

  • その124時間予約受付
  • その2健康の質問にお答えします
  • その3毎週メルマガ配信

有名人の方もご来店!


  • 競輪 中澤央治 選手

  • アクセサリーデザイナー 小杉 紳 様

  • 落語作家 小佐田定雄 様

店舗情報

店舗名
S.K.カイロワールド
住所
〒537-0024
大阪市東成区東小橋3-1-25
サンハイツ東小橋202
アクセス
JR大阪環状線 鶴橋駅から
徒歩3分!
電話番号
06-6973-3062
受付時間
月・火・金:9~20時
水・日・祝:9~14時
    土:9~18時
定休日
木曜日

ページ上部へ