JR環状線・鶴橋駅から徒歩3分!ボキボキしない「痛くない」整体ですっきり改善します。

プロフィール

えなみ としあき

略歴

  • 1990年 追手門学院大学経済学部経済学科 卒業
  • 1992年 国際カイロプラクティックカレッジ 卒業
  • 1992年 東京の接骨院に3年勤務
  • 1995年 大阪のスポーツ整形内スポーツジムに4年勤務
  • 2000年 代替療法の第一人者、屋良朝健先生に師事し開業
  •   ~現在 米国で十数回セミナーを受講、修了証書(5つ)を授与
院外の活動保有資格趣味
・日本タフネスアドバンス協会会長
・FACR U.S.A.正会員
・FACR JAPAN正会員
・日本神経医学会正会員
・カイロプラクティック師
・リコネクションプラクティショナー
・リコネクティブヒーリングプラクティショナー
・楽しくお酒を飲むこと
・美味しいものを食べること
・筋トレ
・音楽鑑賞(LIVEに行く)
・料理

私のこれまでの道のり

Story
1
施術家になったきっかけ

子供の時からコロコロして太っていた私は、大学入学と同時に、やせようと思いスポーツジムに通い出したのですが、何の知識もないままトレーニングをしていた半年ほど経ったある日、急に右足がしびれて力が入らなくなりました。

自分で塗薬やシップなどを貼っていたのですが、一向によくなる気配がなく、しびれが益々ひどくなり、ついには右足の感覚がなくなってきたのです。

あわてて近くの整形外科にかけ込み、レントゲンなどの検査を受けた結果、腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。 その後、病院のリハビリでけん引や痛み止めの治療を受けていたのですが、思うように足が動かない、腰が痛くて朝起きるのもつらい、顔が洗えないなど、日常生活に支障をきたしストレスが溜まる日々が続きました。 痛み止めを飲むとある程度動けたのですが、薬がきれると動けなくなりまた痛み止めを飲む・・・を繰り返す毎日。 この時、痛み止めは痛みを止めているだけで治していないのではという疑問を持つようになったのです。

2年後、少し症状がマシになり、再びスポーツジムに通いだしたのですが、腹筋や背筋の強化というリハビリ目的で、このまま思いっきり体を動かすこともできずに、しびれや腰痛と一生付き合っていくのかと不安になる日々が続きます。

そんなある日、知り合いから薬などを使わず手技だけで体を整えることが出来るカイロプラクティックというものがあると聞きました。

ダメもとで受けてみようと思い、知り合いの紹介してもらったカイロプラクティック院に行ってみたのですが、数回通っただけで驚く程改善したのです。

朝起きても腰が痛くない、顔が洗える、足の感覚がわかる、以前のようなつらいしびれや痛みに悩まされることがなくなり、なにもないということがこれほど嬉しいとは・・・。

そこの院長からカイロプラクティックの理論、予防医学や代替医療やとしてのカイロプラクティック、アメリカではカイロプラクティックは医者と同等といった話を聞き、これなら自分と同じヘルニアや腰痛、その他の辛い症状で悩んでいる人の役に立てると思い、大学卒業後カイロプラクティックの専門学校に入学しました。

Story
2
施術家を目指して

専門学校でカイロプラクティックの基礎や哲学、解剖学、生理学などを学び卒業後、就職したのが東京の整骨院でした。

初めての就職、初めて大阪を離れて東京での一人暮らしで気持ちが折れそうになりそうでした。それを救ってくれたのが、患者さんでした。

「先生の顔を見に来たよ。」
「先生、またお願いします。」
「先生、これ食べて。」・・・。

毎日たくさんの患者さんが来られ、たくさんの笑顔と感謝の言葉を耳にすることで自分のやるべきことを再確認し、

「施術を通して困ってる人、悩んでる人の力になりたい!」

と強く感じるようになったのです。東京の整骨院で、現場における施術や患者さんとの接し方などを学んだことは今でも私の中での大きな財産になっています。

仕事が終わってからは臨床で使うテクニックを学び、休みの日はカイロプラクティックのセミナーに通い、薬などの他力に頼らないで体を回復させるカイロプラクティックは、素晴らしいものだと実感できましたが、同時に骨をポキポキ鳴らす矯正は、使う人にとっても患者さんにとっても安全性などで疑問に思うこともありました。

Story
3
大阪へ

東京で3年ほど働いていた後、スポーツ整形内のスポーツジムで働くことになり大阪に戻りました。 そこはプロ野球選手や、プロの競輪選手、お相撲さんなどが来ることで有名なスポーツ整形外科で、一流選手が診察を受け最新の医療が見られる期待感でいっぱいだったのですが、そこで見たものとは・・・。

「こんなん治らん!」
「悪性やから足一本切り落とさなあかん!」
「薬もいらん!風呂入ってたらエエねん!」

など・・・、有名スポーツ選手には丁寧に治療をするのに、一般の患者さんには平気で暴言を吐く院長の姿でした。

これが有名病院?これが医療?
あまりのギャップに愕然としました。

そして、私が開業した時には絶対この院長みたいな態度、言葉を使わない、痛みに苦しんでおられる患者さんのことを第一に考えた施術をしようと心に誓ったのです。

Story
4
転機

そんなある日カイロの専門学校の同級生の治療院に行った時のことです。 ちょっと不思議なカイロテクニックを習ったから受けてみてくださいと言われ、うつ伏せに寝て施術を受けたのですが、弱い力で押されただけなのに呼吸が一気に深くなり、急に眠くなりました。

施術が終わり、ポキポキもしなくて何が起こったのか不思議だったのですが、施術の前は左に寄りかかっていたのが、施術後は真っすぐに座っていたことに気づいた時の驚きは今でも鮮明に覚えています。

同級生からこのテクニックの説明を聞けば聞くほど興味を持ち、これなら事故もなく、疑問に思っていた今までのポキポキするカイロプラクティックとはまったく違うカイロテクニックだったので学んで開業してみたいと思ったのですが・・・。

そのテクニックを教えることができるインストラクターは、アメリカ人2人、日本人1人の世界中にたった3人で、しかも日本人の先生が弟子を取るのは毎年5人だけでもう最後にしようかということだったのです(汗) あわてて着の身着のまま先生のところに飛んで行き、頼みに頼み込んでなんとか弟子入りすることができました。

テクニックを習得するためのセミナーは4日間。最終日にはテストがあり合格しなければ開業できません。人生で一番勉強した4日間といってもよいくらい必死になってテクニックを学び、練習しました。

最終日、テストの前に師匠が、
「気分転換に散歩して外の空気を吸ってきなさい」
と言われ5人で散歩に出かけました。

他の4人は、

「うまくできるかな」
「あかんかったらどうしよう」
「気分が重い」

などブツブツ言いながら歩いていました。私は彼らより少し後ろを歩きながら、

「ええ天気やなぁ」
「ほんま4日間がんばったよなぁ」

などと一人のんきな事を考えながら歩いていました(笑)

テストは弟子入りした5人がお互いを施術します。施術後、師匠のチェックが入りOKが出れば合格です。 私の番が来ました。緊張はしていましたがどこか冷静でした。「習ったことしかできないので自分を信じよう」そう思って施術をしていたことは今でも憶えています。

施術が終わりました。

「お願いします」

師匠に声をかけます。 師匠がチェックをします。
この時間がとてつもなく長く感じました。

「お願い!うまくできていて!」

祈りにも近い気持ちで終わるのを待ちました。
ドキドキしながら長く長く感じたチェックが終わり師匠が僕を見ます。

「おめでとう!」

結果は、『一発合格』でした!

「よしっ!」

安堵感と嬉しさで思わずガッツポーズが出ました。でもこれがゴールではなく、ようやくスタートラインに立てただけです。気持ちを引き締め開業の準備に入りました。

Story
5
そして開業へ

師匠からは、

「初心の気持ちを忘れずに」
「常に謙虚に」
「患者さんが先生だから」

など、テクニック以外にも施術家として人として大事なことを教えられました。開業して10年以上経ちますが、今も変わらずその気持ちをいつも心の中に持ち、施術に取り組んでいます。

従来のカイロプラクティックとは全く違う、骨をポキポキ鳴らさないストレスを取り除くカイロテクニックは妊婦さんやお子さん、80代の方まで、大阪市内だけでなく神戸や京都といった遠方からもお越しいただいております。

開業してからは計12回に渡り、カイロプラクティックの本場、アメリカでセミナーを受講し、5つの修了書を取得しています。

ハワイやセントルイスといった大都市にも行きましたが、大半は関空からデトロイト経由でミネアポリスに行き、そこからレンタカーで3時間以上もかかるウィスコンシン州アメリーという人口2000人の田舎町にセミナーを受けに行っていました。(セミナーがなければ間違いなく行かないようなところです:笑)

長時間の移動と時差ボケで疲労と眠気がハンパではなくかなり大変でしたが、アメリカで学んだことや経験したこと、アメリカのカイロドクターとの交流は確実に今の施術に生かされています。

最後に施術家として

●どこに行っても良くならないとあきらめているあなた
●痛いのが当たり前になっているあなた、
●病気でもないのに薬に頼っているあなた

は、本来のあなたではありません。

「ストレスを受けた時に神経は有害なエネルギーを出し、人体に悪影響となる。それを取り除くことにより、自律神経が正常に働き、体は本来の正常な機能を取り戻す」

身体に溜まったストレスを取り除いて、自律神経を整え、本来の元気で健康なあなたを取り戻しませんか? 本来の健康とは、「あなた自身で管理できる体になること」です。

私共では施術だけでなく、日常生活においても、生活習慣の改善やお家で簡単にできるストレッチや体操のアドバイスをすることで、あなた自身で健康を管理できるお手伝いを最大限にさせていただきます。

つらい症状や痛みはかならず良くなります。
私と一緒にがんばりましょう!(^-^)

LINE@始めました。
登録無料!
登録していただくとこんな特典が!

~お得な特典~

  • その124時間予約受付
  • その2健康の質問にお答えします
  • その3毎週メルマガ配信

有名人の方もご来店!


  • 競輪 中澤央治 選手

  • アクセサリーデザイナー 小杉 紳 様

  • 落語作家 小佐田定雄 様

店舗情報

店舗名
S.K.カイロワールド
住所
〒537-0024
大阪市東成区東小橋3-1-25
サンハイツ東小橋202
アクセス
JR大阪環状線 鶴橋駅から
徒歩3分!
電話番号
06-6973-3062
受付時間
月・火・金:9~20時
水・日・祝:9~14時
    土:9~18時
定休日
木曜日

ページ上部へ